1. HOME
  2. 事業案内
  3. 作業環境測定
  4. 溶接ヒューム濃度測定

作業環境測定

Work environment measurement

作業環境測定

溶接ヒューム濃度測定

金属アーク溶接作業に伴い発生する「溶接ヒューム」はこれまで「粉じん」として健康障害防止対策を講じてきましたが、「溶接ヒューム」に含まれる化学物質について労働者への健康障害リスクが高いと認められたことから、労働安全衛生法施行令、特定化学物質障害予防規則等が改正されました。

改正政省令・告示は令和3年4月1日から施行、適用されます。(一部経過措置あり)金属アーク溶接等作業を継続して行っている屋内作業場については、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に空気中の溶接ヒューム中のマンガン濃度測定をしなければなりません。また、令和4年4月1日以降、屋内作業場で金属アーク溶接等作業の方法を変更しようとするとき等についても同様になります。

■溶接ヒューム濃度測定受託フロー


環境技術株式会社

〒440-0842
愛知県豊橋市岩屋町字岩屋下33番地30
TEL:0532-61-5271
FAX:0532-61-5703
【受付時間】
平日 8:30~17:00